OSAWA 大沢運送株式会社

CSR(安全・環境への取組み)

1事業継続活動への取り組み

ISO22301:2012認証取得

ISO22301

事業継続マネジメントシステム(BCMS)方針

BCMS基本方針は、災害等の緊急事態により当社の事業が中断した場合でも、目標時間内に活動を復旧するよう緊急体制・対応手順を明確に定め、事業継続マネジメントの確実な実施と継続的な改善に努めることでお客様のみならず利害関係者に安心を提供し、必要なモノを、必要な時に、必要な人にお届けする物流会社となることを目的とします。
また、事業継続に影響を及ぼす新たな脅威を察知した祭には、遅延なく是正処置を講じます。

事業継続マネジメントシステムの策定と運用に際しては次の事項を重視します。

  • 1)お客様、従業員及び協力会社スタッフの人命・身体の安全確保
  • 2)取引先、協力会社との迅速なリスクコミュニケーション体制の確立
  • 3)サプライチェーンリスクの管理
  • 4)救護・救助物品ならびに備蓄品の配備
  • 5)地域内の社会貢献活動及び緊急物資輸送の支援
  • 6)法令ならびに規範の順守
  • 7)従業員へのBCMSの取り組みに関する教育と参加意識の高揚
  • 8)定期的なBCMS演習による対応力の維持・向上

2道路交通安全への取り組み

ISO39001:2012認証取得

ISO39001

RTS理念

大沢運送株式会社は、お客さまのために、想いを預かり、届ける物流会社になることを目指しており、絶えず輸送の安全性向上に努めてまいります。
また、安全の確保が企業経営の根幹であり、社会と共生を図るうえで最も重要であることを認識し、事故防止活動に積極的に取り組み「交通事故の無い安心な社会」の実現に努めてまいります。

RTS方針

大沢運送株式会社の事業活動は、常に公共の道路を使用することで成り立っていることを忘れず、あらゆるリスクの撲滅に立ち向かうべく以下の方針に従い、RTS理念の実現に努めます。
道路交通安全を企業理念の実践的活動の基本とし、安全な交通社会人としての自覚をもって取り組みます。
道路交通安全に関する法律および社内規制を遵守します。
道路交通安全を継続的に推進するために、目標および詳細目標を定め、管理体制の確立を図ります。
道路交通安全方針は、全社員および利害関係者※へ周知するとともに広く社会に開示します。
※利害関係者 例:お客さま、行政機関、協力会社、近隣住民

2015.12.1
大澤運送株式会社 代表取締役社長 大澤 隆

安全基本方針

安全衛生管理規定を遵守し、輸送安全の確保が当社の事業経営の根幹であることを全員で取り組み継続的な改善を実施していきます。
安全衛生管理規定 安全衛生管理規定(PDF:1.5MB)

安全計画

  • ・輸送安全規則に基づく教育訓練の実施(毎月)。
  • ・事故惹起者の臨時教育訓練と適性診断の実施。
  • ・毎月のデジタルタコグラフの集計に基づく下位順位者への安全運転、エコドライブの教育指導。
  • ・ドライブレコーダーの全車両搭載の推進。

安全目標

・連続運転4時間超の撲滅

3Gマークについて

安全性優良事業認定マーク

Gマークとは「安全・安心・信頼」の安全性優良事業認定マークです。
貨物自動車運送事業に係わる「関係法令」を遵守し、過去3年間、重大事故の発生はゼロ、安全に対し積極的な取組み活動を行っている証として認定されます。

埼玉支店・
西埼玉営業所
2017年度:認定更新
滋賀支店 2017年度:認定取得

【審査認定】国土交通大臣認定:全国貨物自動車運送適性化事業実施機関

「安全性優良事業所」認定のための
法令遵守ポイント

貨物自動車運送事業計画 15項目
運賃・料金・運送約款届出 2項目
許認可・届出・帳票管理/維持 6項目
運行管理・体制/実施/記録 14項目
整備管理・体制/実施/記録 6項目
労働基準法による締結・届出 5項目
法定福利等全保険加入 2項目

上記50項目に対する審査基準をパスし、更に2年毎に更新審査が同様に実施されます。

4安全輸送への取り組み

運転適性診システムを導入

「独立行政法人 自動車事故対策機構」とオンラインで結び、定期的な受診診断を実施し、運転者の運転特性を分析。 安全運転指導及び教育に活躍しています。

運転適性診システムを導入

アルコール測定の実施

高精度アルコール測定器導入により、飲酒運転を未然に防ぐとともに、乗務員ごとに管理データを3年間保存いたします。

アルコール測定の実施

5輸送品質の維持・向上

ISO9001(2015)認証取得
(2005年7月)

ISO9001(2015)認証取得
  • ・運送事業者である私たちの製品は「サービスの提供」です。
  • ・評価はお客様の満足によって、商品であるサービスが提供できたことになります。
  • ・顧客満足度の限りなき追求のために、私たちは「系統的・永続的改善」を日々実行しています。

6従業員への教育・指導体制

事業所管理

年間教育訓練計画に沿った従業員教育指導をはじめ、不適合・不具合の原因追求と是正処置を行っています。

コンプライアンス室管理

月例で「運転職・構内職」班長会を開催しコンプライアンス意識の啓発とともに、デジタルタコグラフ解析による運転指導を定期的に実施。更に外部研修(法定・自主)へ従業員を派遣し永続的な運行管理を行っております。

  • 動体視力の測定

    動体視力の測定
  • ドライブシミュレータ

    ドライブシミュレータ
  • 安全大会

    安全大会
  • 営業研修会

    営業研修会
  • クレーム対応研修会

    クレーム対応研修会
  • AED講習会

    AED講習会
  • エコドライブ講習会

    エコドライブ講習会
  • フォークリフト安全講習会

    フォークリフト安全講習会

7環 境

  • デジタルタコグラフを全車両に導入し、
    エコドライブの実施

    デジタルタコグラフを全車両に導入し、エコドライブの実施
  • AEDの導入

    AEDの導入
  • 地域清掃活動の実施

    地域清掃活動の実施
  • 積合せ輸送による車両台数削減と排ガス抑制の推進
  • 低公害車の積極的な導入と代替の推進
  • 製品輸送用梱包材の軽量化およびリユースの推進
  • 全拠点の事務所及び倉庫のLED照明への入れ替えを実施し省エネ化を推進