国内一般物流(FLEXIBLE)

共同配送(サービスの特長)

オーサワ 共同配送サービスの特長

車両台数の削減で輸送コストを削減し、交通混雑を緩和。環境に配慮した“エコ”対応型の次世代物流システムとして注目。

複数企業間で貨物を積合せることにより車両台数が削減し、交通混雑の緩和と環境負荷の低減を実現。共同配送は次世代物流システムとして注目される「“エコ”対応型ローコスト配送サービス」です。

東日本と西日本のそれぞれにロジスティクスセンターを配置。国内全域をカバーして、全国翌日配送※を実現。

東日本と西日本に展開する物流機能をターミナル化。TC(通過型センター)とDC(在庫型センター)の2つの機能を持つ「ロジスティクスセンター」をそれぞれに配置することで、国内全域をカバーし「共同配送システム」における全国翌日配送を実現いたします。

オーサワ ハイパーロジスティクスセンター

※離島・山間部および一部の地域では翌々日のお届けになります。詳しくは当社営業までお問い合わせください。

TC&DCのクロスドッキングにより、出荷直前の加工や在庫商品との同梱など付加価値の高い配送附帯サービスを提供。

保管から流通加工機能を備えた物流センター(DC)と、集荷・仕分けを中心とした配送センター(TC)それぞれの機能を効果的にクロスドッキング。DCを活用した出荷直前の加工や、当日集荷商品と在庫商品の同梱など、お客様のニーズに幅広く対応いたします。

最新情報システムによる的確な物流コントロールで、出荷締切り時間のニーズに柔軟に対応。

「納期」「物流コスト」「リードタイム」に焦点を絞り、作業や手順を徹底的に合理化。自社で開発した最新情報システムを駆使した的確な物流コントロールで、残荷を発生させない出荷対応を実現いたします。

少ないときは少ないなりに、多いときは多いなりに。貨物に比例した配送費で物流コストを最適化。

時期や市場動向によって発生する貨物変動ロスを積合せで調整。さらにお客様の商品特性に合った料金体系で貨物量に比例した配送費を算出。必要に応じたムダのない配送で、お客様の物流コストの最適化を実現いたします。


ページの先頭へ