国際物流(GLOBAL)

自社インランド・デポ(西日本)

陸空ともに関西の主要国際ゲートへのアクセスに優れた、西日本の自社インランド・デポ。関西における国際物流の貨物拠点として合理的でスムーズな貨物の輸出入をサポートいたします。

スーパー中枢港湾である阪神湾(大阪港・神戸港)と伊勢湾(名古屋港・四日市)のほぼ中間、滋賀県に位置する西日本の自社インランド・デポ。敦賀港、大阪港、名古屋港、神戸港をはじめ、関西国際空港、神戸空港、中部国際空港(セントレア空港)へのアクセスに優れ、関西における国際ゲートウェイへの物流拠点として、非常に恵まれたロケーションを有しています。

(図)自社インランド・デポ(西日本)

オーサワでは、ここに貨物管理と通関業務の機能を集結することで、内陸通関ならではのメリットと、恵まれた立地による幅広い輸送ルートの組み合わせを融合。国際輸送におけるトータルコストの削減とリードタイムの短縮を実現するとともに、お客様のグローバルビジネスを強力にバックアップいたします。


ページの先頭へ