国際物流(GLOBAL)

通関業務代行

書類作成から申告・納税等まで、煩雑な手続きをすべて代行。物流特性を熟知した当社の通関士が通関業務をトータルサポート。

明細書、許可書、申請書など、通関手続きに必要な各種書類の作成・発行・チェック・諸手続きまで、輸出入にかかわる煩雑な手続きをすべて代行。経験豊かな当社の通関士によるサポートと、オンライン通関システムNACCSの導入で、航空と海上、輸出と輸入、さらには貨物の量や搬出先によって異なる書式や発行形式にも、迅速確実に対応いたします。

輸出入の流れ

(図)輸出入の流れ

通関手続きサービスの流れ

(図)通関手続きサービスの流れ

輸入(IMPORT)

ご依頼 必要書類の準備 書類
チェック
輸出入申告 納税・許可
※輸入のみ
許可後の
手続き
お客様から輸入通関のご依頼をいただきます。
(入港の2日前くらいが目安です)
貨物の量・搬出先により手続きが異なる場合もありますので、依頼内容をしっかり確認したうえで、必要な書類を揃えます。
AWB(航空) B/L(海上)
INVOICE(仕入書)
PACKING LIST(梱包明細書) 等
必要書類とともに申告書を作成。通関士による書類審査の後、オンライン通関システムNACCSにて申告処理を行います。 関税・消費税を納付(当社が一時立て替え)し、輸入許可を受理。納付書は後日請求書と一緒にお客様に送付します。
※税関より延納が認められているお客様は直接後日納税となります。

輸出(EXPORT)

ご依頼 必要書類の準備 書類
チェック
輸出入申告 納税・許可
※輸入のみ
許可後の
手続き
お客様から輸出通関のご依頼をいただきます。
※梱包状況等により日程が異なりますので、事前にご相談ください。
ご依頼内容を確認し、貨物が輸出規制対象物でないか等のチェックを行い、必要な書類を揃えます。
INVOICE(仕入書)
PACKING LIST(梱包明細書)等
必要書類とともに申告書を作成。通関士による書類審査の後、オンライン通関システムNACCSにて申告処理を行います。 税関長より輸出の許可がおり、貨物は輸出できる外国貨物となります。
海上の場合は通関後、ドック・レシート(輸出貨物の受領書)を作成し、船積前日までに提出します。その後出港後に発行されるB/Lをお客様にお渡しします。

ページの先頭へ